iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたら早めの交換が吉 | iPhone修理を静岡でお探しの方ならスマップル静岡店

iPhone修理を静岡でお探しの方ならスマップル静岡店

静岡店 054-272-2277

営業時間 10:00~20:00

静岡駅から徒歩4分で行けるiPhone修理店!最速15分修理!!工賃込み(地域最安値)の安心価格!!!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル静岡店に何でもお任せください。

iPhone修理 静岡 スマップル静岡店

iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたら早めの交換が吉

カテゴリ:お役立ち情報

本日はiPhoneのバッテリー交換についてお話したいと思います。

バッテリー交換のタイミングは人それぞれなのですが修理店のスタッフの判断でみると交換したほうがいいタイミングがあります。

それはバッテリーの容量が80%を下回ったときです。

動画をよく見たり、音楽をずっとかけっぱなしという使い方でなければ容量100%から80%までは一年半から2年ほど持つと思います。

バッテリー容量は設定から確認できますので知らなかった方は是非確認してみて下さい(^_-)-☆

バッテリー容量の確認法はこちらです

ちなみにバッテリーが新品な状態であれば最大容量の項目が100%になります。

ピークパフォーマンスが低くなると劣化したバッテリーの端末には上の画像のように警告がでるようになっています。

Appleの正規で交換をしましょうという事が書いてありますが、実は正規店でなくとも交換することができます。

時期で言うと2年を超えてバッテリーを交換していない方がいたら少し注意が必要です。

なぜならバッテリーは一定の時期を過ぎると勝手に膨張を始めてしまうからです。

膨張のなにがいけないかと言うとバッテリーが画面を押し上げてしまい、バッテリーの跡が画面についたり、画面が割れて映らなくなることがあるからです。

バッテリーが膨張していないという方でも実際には膨らんでしぼんだ後でわからなかったというケースもあります。

充電の減りが以上に早かったり、動作がカクカクになったりしていたらバッテリーの交換を視野に入れてください。

あとバッテリーの状態の悪化によって引き起こされるものの例にリンゴループと呼ばれるものがあります。

この症状は急にシャットダウンして電源を付け直すとりんごのマークが何度も出たり消えたりして起動できなくなるものです。

この状態のものはデータを取り出そうとパソコンに繋いでも取り出すことができない場合が非常に多いので厄介です。

リンゴループの対象法はこちら

リンゴループに関しては正規店の方で修理を行うとデータの引継ぎができずにデータを消去しなければならないのでバックアップを取りたい場合はスマップル静岡店にご相談ください。

バッテリー以外が原因となっている場合が稀にありますが、多くの場合はバッテリーだけで直ります。

スマップル静岡店であれば正規店のように予約を取らなくても飛び込みでバッテリー交換をすることもできますし、SNS割引などでもともとの価格から更に値引いて修理することができます。

静岡駅の近くを通りかかった際は是非ご相談くださいませm(__)m

2019年08月27日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 静岡店
営業時間 10:00~20:00
TEL 054-272-2277
住所 〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町4-2 ポワソンビル2F B号室
静岡県で1番安いiPhone修理店

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

  • 【13日】営業開始のお知らせ

    先日の台風の影響により、臨時休業となりましたが本日から営業を開始させて頂きます。 前日にご予約を頂いたお客様につきましては大変ご不便をお掛け

    続きを見る▶

    2019年10月13日

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》