iPhone修理を静岡でお探しの方ならスマップル静岡店

静岡店 054-272-2277

営業時間 10:00~20:00

静岡駅から徒歩4分で行けるiPhone修理店!最速15分修理!!工賃込み(地域最安値)の安心価格!!!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル静岡店に何でもお任せください。

iPhone修理 静岡 スマップル静岡店

iPhoneが高温注意となってしまったときの対処法!

カテゴリ:お役立ち情報

本日はiPhoneの熱についてお話したいと思います。

皆さんはiPhoneを使っている時に背面がさわれないほど熱くなってしまった経験はありませんか?

私はよくYoutubeで動画を見るのですが、長時間つけっぱなしにすると背面が触れないほど熱くなってしまった経験があります。

なんでこういったことになってしまうかというと端末のスペックを超えるような負荷をかけ続けてしまっているからなんです。

動画をみたり、音楽を聞いたりして端末が壊れるといったことはないですが、ある方法を取ってしまう簡単に温度調節の機能がこわれてしまいます。

やってはいけないこと

  1. お風呂に持っていく
  2. 自動車で充電を行う
  3. 明らかにスペックが足りていない端末で高負荷のアプリを長時間起動する

これらのやってはいけないことはすべて基盤の寿命を縮めかねない行為です。

先ず、お風呂に持っていくことですが、水にふれていなくても簡単に湿気が入り込みます。

水没してしまうと基盤の温度調節が上手くできなくなる可能性があります。

お次に自動車で充電を行うと過充電によって基盤にダメージが残ることがあります。

基盤が発熱するだけではなく、充電が一切できなくなる可能性もあります。

最後にスペックが足りていない端末で高負荷のアプリを使ってしまうとどうなってしまうかというと、CPU(人間でいう脳)が処理しきれず基盤が発熱してしまいます。

その結果起動できなくなるということも…

発熱を繰り返してしまうと端末の温度調節が上手くできずに警戒音が鳴ることがあります。

先日お客様の端末を見させていただいたときの画像がこちらです。

 

iPhoneの本体温度が下がるまでお待ち下さいと表示されていますが、どれだけ待っても状態が改善することがないです。

このときはバッテリー交換をすることで温度が下がり収まりました。

バッテリー交換をする以外にも、涼しい風を当てて熱を飛ばす(冷蔵庫などで急激に冷やすと結露して水没反応が出るので注意)起動するのであればiOSのバージョンを更新してみるのも改善策の1つです。

また、電源を一旦落として、ある程度時間が経過したら再起動してみるのも効果があります。

今回の端末はトラックの充電口から充電していた時に急に高温注意となってしまったらしいので、過充電が原因かと思われます。

スマップル静岡店ではこういった温度がなかなか下がらないといった症状の受付もしておりますので是非ご連絡下さい。

それではご閲覧頂きありがとうございます。

2020年01月30日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 静岡店
営業時間 10:00~20:00
TEL 054-272-2277
住所 〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町4-2 ポワソンビル2F B号室
静岡県で1番安いiPhone修理店

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》