写真のぼかし効果を調節する「深度コントロール」の使い方 | iPhone修理を静岡でお探しの方ならスマップル静岡店

iPhone修理を静岡でお探しの方ならスマップル静岡店

静岡店 054-272-2277

営業時間 10:00~20:00

静岡駅から徒歩4分で行けるiPhone修理店!最速15分修理!!工賃込み(地域最安値)の安心価格!!!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル静岡店に何でもお任せください。

iPhone修理 静岡 スマップル静岡店

写真のぼかし効果を調節する「深度コントロール」の使い方

カテゴリ:お役立ち情報

iOSの最新バージョンをインストールしたIPhone XS / XS Max、 iPhone XRに、ポートレート写真のぼかし効果を調節する「深度コントロール」が導入されました( *´艸`)

撮影画面を見ながら「深度コントロールスライダ」を変更することで、背景のぼかし具合を調節することが出来ます。

ポートレート

被写界深度はf.14からf16の間で調節可能。初期値は4.5。

ぼかし効果を調節して撮影する

1.カメラを起動後、画面を左にスワイプして、ポートレートに切り替えます。

2.右上の[f]ボタンをタップします。

3.シャッターの上に深度コントロールスライダ現れのでスライダを左右にドラックすることでぼかしを調節できます。

スライダを左にドラッグするとぼかし効果は弱くなります。

ちなみに前面のカメラでも深度コントロールが可能です。

4.ぼかし効果を調節したら、後はシャッターボタンをタップするのみとなります。

撮影済みの写真のぼかし効果を編集する

写真撮影後でもぼかし効果を編集することができます(^_-)-☆

1.[写真]アプリを開き、ぼかしたい写真をタップします。

2.[編集]をタップします。

3.深度コントロールスライダが表示されるので、スライダを左右にドラッグして、ぼかし効果を調節してください。

4.画面右下の[✔]をタップすれば、新たに設定したf値で写真が保存されます。

料理の写真を撮ったり、ペットの写真を撮ったりするときなど特定の対象を強調させて写真を撮りたいときに便利ですのでぜひ使ってみてください(*’▽’)

それではご閲覧頂きましてありがとうございました。

2018年11月27日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 静岡店
営業時間 10:00~20:00
TEL 054-272-2277
住所 〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町4-2 ポワソンビル2F B号室
静岡県で1番安いiPhone修理店

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

  • 【13日】営業開始のお知らせ

    先日の台風の影響により、臨時休業となりましたが本日から営業を開始させて頂きます。 前日にご予約を頂いたお客様につきましては大変ご不便をお掛け

    続きを見る▶

    2019年10月13日

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》