バッテリーの劣化によって起こること | iPhone修理を静岡でお探しの方ならスマップル静岡店

iPhone修理を静岡でお探しの方ならスマップル静岡店

静岡店 054-272-2277

営業時間 10:00~20:00

静岡駅から徒歩4分で行けるiPhone修理店!最速15分修理!!工賃込み(地域最安値)の安心価格!!!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル静岡店に何でもお任せください。

iPhone修理 静岡 スマップル静岡店

バッテリーの劣化によって起こること

カテゴリ:お役立ち情報

皆さんもお使いのiPhoneに使われているリチウムイオンバッテリー

今や家電やスマホの端末など私たちの様々な場所で使われています。

しかし、使用期限を大幅に超えたり間違った使い方や劣化した状態にダメージを与えてしまったりするととても危険なのはご存知でしょうか?

バッテリーが膨張したことによりパネルが浮いてしまった。

これは一例ですがなかなかひどい状況ですね。

劣化した状態にダメージが入ってしまいバッテリーが膨張して画面が浮いてしまっています。

バッテリーの膨張により浮いてしまった画面

画面の損傷こそ酷くは無いですがひどい場合は画面が割れたり映らなくなることもあり得ます。

バッテリーが原因で?と思われる方もいると思いますが普通にあります。

そもそもこのリチウムイオンバッテリーとは何なのかと言う所に触れていきます。

リチウムイオンバッテリーの構造

このリチウムイオンバッテリーとは正極材に(コバルト酸リチウム)負極材に(黒鉛)電解質に(ゲル状ポリマー)を使用し、ケースには(アルミラミネートフィルム)を使用した(ラミネート型電池)という物になります。

主に経年劣化などで電解質の酸化が起こりこの際に起こる化学反応でガスが発生しこのガスが原因バッテリーの膨張が起こります。

それ以外の理由としますとバッテーリーの不良(初期不良品)で電池の内部に製作時の金属片などの異物が入り込み、この異物がセパレータを突き破ることで(内部短絡)を起こす場合があります。

大きい面積で内部短絡が起きれば電池の爆発(破裂・発火)につながる場合もあります。

ただ微小な内部短絡であればショートが起き、その発熱に伴う電解液の分解、ガスの発生が起こり電池の膨張が起こるだけで止まるケースもあります。

まあ細かくは化学の分野になるので難しくなってしまうので大まかに言うとバッテリー内で化学反応が起きてガスがたまりそれが原因で膨張(爆発、発火)が起こるという事ですね!!

たまにニュースなどで報道されるものはこういったことが起きてるんですね。

皆さんも劣化したバッテリーの取り扱いには十分気を付けましょう。

2019年03月15日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 静岡店
営業時間 10:00~20:00
TEL 054-272-2277
住所 〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町4-2 ポワソンビル2F B号室
静岡県で1番安いiPhone修理店

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

  • 【13日】営業開始のお知らせ

    先日の台風の影響により、臨時休業となりましたが本日から営業を開始させて頂きます。 前日にご予約を頂いたお客様につきましては大変ご不便をお掛け

    続きを見る▶

    2019年10月13日

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》