iPhoneの充電口のショートしてしまう原因について | iPhone修理を静岡でお探しの方ならスマップル静岡店

iPhone修理を静岡でお探しの方ならスマップル静岡店

静岡店 054-272-2277

営業時間 10:00~20:00

静岡駅から徒歩4分で行けるiPhone修理店!最速15分修理!!工賃込み(地域最安値)の安心価格!!!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル静岡店に何でもお任せください。

iPhone修理 静岡 スマップル静岡店

iPhoneの充電口のショートしてしまう原因について

カテゴリ:お役立ち情報

本日はiPhoneの充電口のお話をしていきたいと思います。

皆さんが普段何気なくケーブルを差し込んでいる充電口ですが実は使うアクセサリーによってはショート(焼けてしまう)ことがあります。

なぜそういったことになってしまうのかを今回伝えられたらとおもいます。

充電ケーブルは純正品ですか?

まずは使っている充電ケーブルのチェックを行ってみてください(‘◇’)ゞ

どこをチェックすればいいのかというと充電コネクタ部分の差し込み部分ですね。

コネクタがちょっと焦げていたりする場合は要注意です。

iPhoneの充電口の規格に対応していない可能性があります。

iPhoneのケーブルの規格はLightningという独自のものです。

間違ってもType-cの規格の物を差し込まないでくださいね!

最悪の場合基盤が破損することもありますので気をつけましょう(*’ω’*)

車でiPhoneを充電していませんか?

車で充電を何気なくしちゃう方は充電口と基盤の寿命を縮めてしまっているので絶対にやめましょう。

車のソケットから流れる電流は上限は決まっており(10A)スマホに必要な電流は1~2Aほどです。

新幹線の充電口に電圧が急に高くなることがあるのと同じで車の電流もある程度変動してしまいます。

定格を超えた電流がiPhoneに流れたら壊れてしまうのは当然ですよね((+_+))

正しい知識がないなかでのご利用はお勧めできませんので控えたほうが良いです。

 

特にやりがちな二つを今回はご紹介しました。

この間店舗に来ていただいたお客様の中で充電ができなくなった端末の中が焦げてしまっていた事がありました。

原因がトラックの中で充電していたからで、一歩間違えればとても危険な状態でした。

大事なデータを守るためにしっかりとした使い方を学んでいきたいですね。

それではご閲覧頂きありがとうございました。

2019年03月29日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 静岡店
営業時間 10:00~20:00
TEL 054-272-2277
住所 〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町4-2 ポワソンビル2F B号室
静岡県で1番安いiPhone修理店

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

  • 【13日】営業開始のお知らせ

    先日の台風の影響により、臨時休業となりましたが本日から営業を開始させて頂きます。 前日にご予約を頂いたお客様につきましては大変ご不便をお掛け

    続きを見る▶

    2019年10月13日

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》